カオル幼保グループはこう考える

毎年10月の新入園児募集要項とともに「カオル幼保グループはこう考える」を発行しています。

カオル幼保グループでは、保育や幼児教育に関することを、様々な視点から考え実施しています。

お子様を育てているときや、幼稚園や保育園をご検討のときなどの参考にしていただけると幸いです。

※ 創刊当時は「カオル幼稚園はこう考える」というタイトルで発行していました。平成20年(2008年)より「カオル幼保グループはこう考える」になりました。

創刊号 カオル幼稚園はこのように考える。(1979年) カオル幼保グループはこう考える
2 カオル幼稚園はこのように考える。(1980年)
3 躾について (1981年)
5 21世紀を担う子供たちに明るい社会を (1983年)
9 この10年を顧みて (1987年)
10 子供の将来には無限の危険性も (1988年)
11 家庭での子供達の生活空間を考える (1989年)
12 玩具あれこれ (1990年)
13 子供の食習慣と栄養 (1991年)
15 子供達の自主性を育てよう (1993年)
16 やり直しがきかない子育て (1994年)
17 感性をはぐくむ (1995年)
18 遊びについて (1996年)
19 自然に遊ぶ、大地に学ぶ (1997年)
20 父親に期待される子育て (1998年)
21 女性の社会進出と子育て支援 (1999年)  
22 思いやりの心を育む (2000年) カオル幼保グループはこう考える
23 これからのエリート教育 (2001年)
24 子育て環境は8歳までが勝負 (2002年)
25 メディア漬けから子供たちを守ろう (2003年)
26 これからの子育て支援 (2004年)
27 ことばの教育 (2005年)
28 食育について考える (2006年)
29 真っ当な人間に育てる (2007年)
30 創立30周年にあたって (2008年)
31 「自然」は最良の教師 (2009年)
32 本を読む習慣を付けよう (2010年)
33 群れ遊びについて考える (2011年)
34 こどもには沢山の体験を (2012年)
35 美徳を取り戻そう (2013年)
36 国際化とこども教育 (2014年)
37 子ども・子育て新制度を考える (2015年)
38 リーダーを育てる (2016年)
39 データから見た幼児教育の重要性 (2017年)